ゲーム

2005.04.08

ゆんゆんよんよんやんやん(ぉ

前回は全開に電波を飛ばしていました。
電波で全壊した今日この頃です。でも、心と身体はすっきり全快、みたいな。

…って、前回は4月1日だからね。
おねえさんは、ネタにマヂレスする子は嫌いです。

株をはじめました。
といっても、野村のバーチャル証券だけどね。
バーチャルとはいえ投資先は身近な企業へ、これは投資のセオリーらしい。

リンクシス…上場してねぇ
身近な会社ということでネットギアとかシスコとかサンとか…日本では上場してなかったのね。
結局、ヤマハとかベリサインとか、上場している中で身近な
企業にしてみました。

…ネットワーク屋には身近な企業ということで一つ(汗

2005.04.01

rogue世界大会

rogueというゲームを知っていますか?
/usr/game以下がちゃんとあるU*IXなら入っていないといけないゲームです。
おねえさんなんか、前の会社ではFreeBSDのサーバを/usr./game以下もきちんとインストールして、
SShでログインして遊んでました。
RHEL3は、GNOMEやKDEのゲームは入っているくせに、rogueが入ってないのが…

rogueがどんなゲームかというのは、rogue likeでググってください。テキストベースの
nCurse使ったゲームで、シレンやトルネコの元となったゲーム…なんて説明をされることも
あるゲームです。

さて、このゲームのプロリーグが、今日から開催されることを知っていますか?
e-sportsとも呼ばれる対戦型ゲームの世界大会ですが、ついに、伝統あるこのrogueの
プロリーグができることとなったのです。
さて、シングルプレイが基本のローグでプロリーグも対戦もないんじゃないかと思うあなた、おねーさんも
最初はそう思いました。

rogueリーグ世界ルールでは、12時間という制限時間で、一番最初にイェンダーの魔除けを持ち帰った
プレイヤーの勝利となります。もっとも、12時間かかってもイェンダーの魔除けを持ち帰るどころか、
ラスボスの、イェンダーのいるフロアまでたどり着けないことも多いのです。
ではどうやって勝敗を決めるかというと、12時間終了時点で居るフロア、経験値、正体が判明した
アイテムの数などで判定が行われます。
このあたり、ポイントを算出する計算式があるのですが、それは、公式ルールブックを参照してください。

日本人からも、数名のプロのrogueプレイヤーが出ました。中学生の頃にイェンダーの魔除けを持ち帰る
ことに成功していたり、rogue攻略本のライターだったり、というそうそうたるメンバーです。
そういえばコロコロでrogueを題材にしたコミックがはじまるとかいう話もあったなあ…
今年は、rogueから眼が離せません。

My Photo

ブログパーツ

無料ブログはココログ
April 2017
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30